お家をカフェにするおすすめのコーヒー器具3選【楽しい道具、アイテム】

HARIO ミルク泡立て器クリーマーキュート

こんにちは、ココリキです。

普段お家でコーヒーを飲むのが大好きで、お家をカフェみたいにしたいなと常々思いながら過ごしています。

ミニココ
ミニココ

お家が一番リラックスできるよね~。

コーヒーに関するいろいろな器具やグッズを試しています。

本記事では、私のグッズのなかで使用頻度が高いトップ3の器具たちを紹介したいと思います。

どれも超おすすめのアイテムですので、みなさんのカフェライフにきっと役立つ情報だと思います。

HARIO ハリオ クリーマーキュート ブラウン(牛乳専用のクリーマー)
created by Rinker

ハリオ 耐熱ガラス ラウンドマグ RDM-1824(2コ入)【ハリオ】
created by Rinker

デロンギ ESAM03110B 全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカ」
created by Rinker

スポンサーリンク

1. お家をカフェにするおすすめのコーヒー器具3選

カフェ関連の器具で、我が家で使用頻度の高いものを3つ挙げたいと思います。

クリーマーキュートは、ホットミルクを泡立てる器具です。コーヒーに注ぐことで、簡単においしいカプチーノが出来上がります。

耐熱グラス(ラウンドマグ)は、耐熱ガラスを使用した高温の飲み物を入れる専用グラスです。ホットコーヒーをグラスに入れることで、見た目がとてもおしゃれになってテンションがあがります。

エスプレッソマシンは、器具というよりは機械ですが、ボタン一つでおいしいコーヒーが入れられる全自動コーヒーマシンです。

それでは、3製品のスペックや特徴についてもう少し詳しく説明します。

HARIO ハリオ クリーマーキュート ブラウン(牛乳専用のクリーマー)
created by Rinker

ハリオ 耐熱ガラス ラウンドマグ RDM-1824(2コ入)【ハリオ】
created by Rinker

デロンギ ESAM03110B 全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカ」
created by Rinker

2. おすすめのコーヒー器具3選の価格やスペックなど

おすすめのコーヒー器具3選の価格やスペックを表にまとめてみました。

商品名 メーカー 価格 サイズ 性能など

ミルク泡立て器 クリーマーキュート

ハリオ(HARIO)

2,780円(税込み)

14.5×10.5×20.5cm(容量450ml)

耐熱温度:120℃ 食洗機、電子レンジ対応

ハリオ ラウンドマグ2個セット

ハリオ(HARIO)

982円(税込み)

21.6 x 8.9 x 9.7 cm、360ml 

耐熱温度:120℃ 食洗機、電子レンジ対応 取手付き

全自動コーヒーマシン

デロンギ

47,500(税込み)

幅280×奥行き425×高365(mm)

重量:10.5Kg

 エントリーモデル

ミルク泡立て器 クリーマーキュートですが、購入価格は2,780円(税込み)でした。混ぜる機械と大きめの耐熱グラスがセットでこの価格なので、かなりリーズナブルですね。しかもおしゃれなデザインなので気に入っています!大きさは容量は450mlですが、ミルクを泡立てるために大きめサイズで作られています。牛乳の量としては100mlになります。

耐熱温度ですが120℃のようです。なので熱湯をいれても大丈夫です。ミルクは電子レンジで温めます。100mlの場合:500Wで50~60秒、600Wで40~50秒温めます。そして、重要なのが食洗機に対応しているところ!実際に洗っても問題ありませんでした。素晴らしいです。ちなみに混ぜる機械の色は、ブラウンとホワイトがあります。

HARIO ハリオ クリーマーキュート ブラウン(牛乳専用のクリーマー)
created by Rinker

ハリオ ラウンドマグですが、購入価格は982円(税込み)でした。耐熱グラスで2個入り、しかもこのおしゃれなデザインを考えれば激安だと思います。大きさは、普通のコーヒーカップより大きめで飲み物をたっぷり入れることができます。内容量は360mlです。結構大きめサイズのなのが良いですね。

耐熱温度ですが120℃のようです。なので熱湯をいれても大丈夫です。そして、重要なのが食洗機、電子レンジに対応しているところ!実際に洗ったり、温めたりしましたが、問題ありませんでした。素晴らしいです。

今回購入したマグは取手付きです。製品のラインナップの中には取手なしのものもありますが、持ちやすさを考えると取付きが良いと思います。取手が折れないか心配でしたが、結構しっかり作られていて、今のところ折れたりしていません。

ハリオ 耐熱ガラス ラウンドマグ RDM-1824(2コ入)【ハリオ】
created by Rinker

デロンギのエスプレッソマシンですが、価格は47,500円(税込み)です。結構お値段がお高いですが、それだけの価値があります。

使い方は、非常に簡単!コーヒー豆を入れる場所と水を補充する場所がそれぞれついてます。無くなったら補充するだけっていうのが、全自動コーヒーマシーンのいいところですね!もちろんフィルター交換とかもなしです。

コーヒー豆の削りカスは、円柱形になって出てきます。たまったらゴミ箱にポイするだけなのでお手入れも超簡単です!

デロンギ ESAM03110B 全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカ」
created by Rinker

 3. おすすめのコーヒー器具3選を使ってみた感想

ミニココ
ミニココ

普段どんな感じで使ってるの~?

まずは全自動コーヒーマシンで、手軽にボタン一つでコーヒーを淹れています。味の感想ですが、噂通り本格的なコーヒーでとってもおいしいです!エスプレッソ方式なので少し苦みがありますが、これも濃さや量を自分好みに調整できます。

夏は氷を入れたグラスにコーヒーをそのまま注ぎ込んで、簡単に本格的なアイスコーヒーができちゃいます。

故障については、我が家のコーヒーマシンは使い始めて1年近くになりますが、一度も故障しないで済んでいます。お手入れについては、故障を防ぐために定期的にやっていますが、1週間に1度くらい、コーヒー豆の廃棄トレイを洗ったり、マシーンの中を専用のブラシで簡単にお掃除するくらいです。このメンテナンスの簡単さが大きな魅力ですね!

耐熱グラスのラウンドマグは、カフェの色も楽しめるのでいいですね!あと、口をつける部分のガラスが薄いのでとてもいいです。この飲み口の薄さが、意外と重要なのが分かりました。冷たい飲み物もおいしく飲めます。

電子レンジ対応なので、飲み物を温めなおしたりホットミルクも楽しめます。あと、食洗機対応なのがとても良いですね。今のところ食洗機で洗っても割れたりしていません。

取手の部分が折れないかという心配も、付け根の部分も太くなっているので、すぐ折れそうという感触はないです。

クリーマーキュートですが、電子レンジで温めたミルクを泡立ててみました。耐熱グラスにふたがついてるのがいいですね。ミルクが外にこぼれないので超簡単にミルク泡がつくれちゃいます。

結構量があるように見えますが、ほぼ泡なのでこれだいたい一杯分です。これをコーヒーの上に注げば、カプチーノの完成です。

非常に簡単にできちゃいました。カプチーノは見た目もテンション上がりますね。コーヒーカップも耐熱グラスにするとよい感じです。レビューも書いているので参考にどうぞ。

HARIO ハリオ クリーマーキュート ブラウン(牛乳専用のクリーマー)
created by Rinker

ハリオ 耐熱ガラス ラウンドマグ RDM-1824(2コ入)【ハリオ】
created by Rinker

デロンギ ESAM03110B 全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカ」
created by Rinker

4. おすすめのコーヒー器具3選まとめ

本記事は「お家をカフェにするおすすめのコーヒー器具3選【楽しい道具、アイテム】」について書きました。

今回記事にした、クリーマーキュートラウンドマグ全自動コーヒーマシンはどれもヘビーユースしているおすすめのものばかりです。

きっと皆さんのお家カフェライフをより楽しいものにできると思います。ぜひ試してみてください!

それでは、ココリキでした。

HARIO ハリオ クリーマーキュート ブラウン(牛乳専用のクリーマー)
created by Rinker

ハリオ 耐熱ガラス ラウンドマグ RDM-1824(2コ入)【ハリオ】
created by Rinker

デロンギ ESAM03110B 全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカ」
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました